« LED電球スピーカー:2つの機能を1つの製品に | トップページ | 情報処理11月号の特集は「ゲーム産業の最前線」:学会誌でゲーム「産業」の特 集というのも日本らしい »

2016年10月21日 (金)

エレクトロニクスショーってそんなに盛況だったんだ:来場者がCESよりも多 かったとは

 センサーパラドックスに挑む - 日経テクノロジーオンラインに、今年のCEATECの来場者数は、対前年比9.1%増の14万5180人だったという。最近の減少傾向から部品メーカーの動向を見ることのできる唯一のショーがなくなるかも、と思っていたので、復活はうれしい限りだ。
 この記事の中に、CEATECの前身であるエレクトロニクスショーの話が載っている。1964~1999年がエレクトロニクスショー時代で、ピーク時の1986年の来場者は44万3500人で、ラスベガスで開催しているCESのピーク時の2016年に17万7393人の約3倍というのはすごい数字だ。
 1986年のエレクトロニクスショーというのは、たぶん、私は行っているはずである。今はなき、東京の晴海の会場で、最寄りの交通は、バスか船しかない。浜松町から出ている船に乗って会場へ行っていた。この頃のエレクトロニクスショーは、見るところが満載で、かつ私も若かったので、本当に精力的に会場を回った記憶がある。集めた資料が重かったが、たぶん、このころから既に宅配便による配送ができたと記憶している。
 ちょっと、昔を思い出してしまった。あの頃の若さに戻れないが、技術に対する熱意だけは持ち続けたいものだ。

« LED電球スピーカー:2つの機能を1つの製品に | トップページ | 情報処理11月号の特集は「ゲーム産業の最前線」:学会誌でゲーム「産業」の特 集というのも日本らしい »

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/64375848

この記事へのトラックバック一覧です: エレクトロニクスショーってそんなに盛況だったんだ:来場者がCESよりも多 かったとは:

« LED電球スピーカー:2つの機能を1つの製品に | トップページ | 情報処理11月号の特集は「ゲーム産業の最前線」:学会誌でゲーム「産業」の特 集というのも日本らしい »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ