« Software Definedの威力:手順はソフトが代行する-例外処理を人間ができるのか? | トップページ | 胃カメラを初体験:苦しいのは確かだけど毎年受けようかな »

2016年11月21日 (月)

ネットギアの新無線LANシステム:4×4MIMOでアクセスポイントと中継器を結ぶ技術らしい

 ニュース - ネットギアの新無線LANシステム「Orbi」、家庭内どこでもつながり速度が落ちない:ITproという大げさな表現を見て、中身に興味を持った。どうやら、通常の中継器は、同じバンドを使って中継しているだけなのを、この新しい製品では4×4MIMOで中継するらしい。
 屋内でMIMO技術を使うということに関して、私の知り合いの無線技術者は、あんまり効果が期待できないと言っていた。一方、あるWi-Fiの技術デモでは、MIMO技術が動画伝送に有効であった。
 では、屋内のどこでも届き速度が落ちないというのに有効なのであろうか?MIMOって簡単に言えば、複数のアンテナを使うので、変な指向性を持たない分、届きやすいということだから、従来の中継器では届かなかったところにも届く可能性はあるが、やっぱり設置場所依存性の方が大きい気がする。
 あと、チャンネル選択については、従来の中継器のように速度が低下することは少なくなることは十分期待できる気がする。
 でも、「どこでもつながり速度が落ちない」などという魔法のような技術はないと思う。無線である限り。

« Software Definedの威力:手順はソフトが代行する-例外処理を人間ができるのか? | トップページ | 胃カメラを初体験:苦しいのは確かだけど毎年受けようかな »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/64525206

この記事へのトラックバック一覧です: ネットギアの新無線LANシステム:4×4MIMOでアクセスポイントと中継器を結ぶ技術らしい:

« Software Definedの威力:手順はソフトが代行する-例外処理を人間ができるのか? | トップページ | 胃カメラを初体験:苦しいのは確かだけど毎年受けようかな »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ