« Qualcomm社がNXP社を買収:また強くなるのか・・・ | トップページ | Lattice社といえばPALのメーカーだった:PALは既に死語だが »

2016年11月 7日 (月)

「なぜなぜ分析」ではなく「それでそれで分析」

 真の原因を解明するために、「なぜなぜ分析」を、というのは定石である。一方、目的を明確にするためには「それでそれで分析」というやり方があるらしい。
 日経ビジネスオンラインを読むと、なるほど、と思う。それでどうなるかを追求しくことで、目的が明確かどうかがわかるのだという。
 目的と手段が入れ替わることは多い。そんな時に使えるかもしれない。

« Qualcomm社がNXP社を買収:また強くなるのか・・・ | トップページ | Lattice社といえばPALのメーカーだった:PALは既に死語だが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/64458229

この記事へのトラックバック一覧です: 「なぜなぜ分析」ではなく「それでそれで分析」:

« Qualcomm社がNXP社を買収:また強くなるのか・・・ | トップページ | Lattice社といえばPALのメーカーだった:PALは既に死語だが »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ