« PlayStation 4 Proの分解記事 | トップページ | IoT機器からのDDoS攻撃:対策はデフォルトパスワードを使わないことだが・・・ »

2016年11月15日 (火)

昔使ってたサーモグラフィは液体窒素が必要だった

 前にトランジスタ技術 2016年 12月号の特集で、サーモグラフィの製作記事に驚いたという感想を書いた。
 30年くらい前、実験でサーモグラフィを使う必要があった。そのサーモグラフィは、なんと液体窒素が必要であった。焦電センサが複数個並んだアレイをスキャンして、熱画像を得る装置であった。人体の熱画像を計測する場合、この方式だと、冷却の必要があったのである。それにしても、液体窒素とは、今から思えばすごい計測器である。
 その思い出があったので、驚いたのである。30年というのは、電子機器の進歩にとっては、長い年月なのだろう。

« PlayStation 4 Proの分解記事 | トップページ | IoT機器からのDDoS攻撃:対策はデフォルトパスワードを使わないことだが・・・ »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/64498331

この記事へのトラックバック一覧です: 昔使ってたサーモグラフィは液体窒素が必要だった:

« PlayStation 4 Proの分解記事 | トップページ | IoT機器からのDDoS攻撃:対策はデフォルトパスワードを使わないことだが・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ