« シェアリングエコノミーの原動力は人とのつながり:つながりたくない人も多いけど | トップページ | 部分最適のためのシステムはスコープが膨張し、全体最適のためのシステムはス コープが縮小する:日経ITproの記事より »

2016年12月10日 (土)

ビデオゲームが脳に良いというのは本当?

 日経サイエンス2016年10月号の特集「ゲームと脳」に、ビデオゲームが脳の認知能力を向上させるという記事が載っていた。ネットゲームのやりすぎで学校や会社に行けなくなるという話は新聞などで紹介されているが、ビデオゲームが脳に良いという話は初めてである。
 もちろん、やりすぎは悪いに違いない。私のPCゲーム歴は30年以上になる。昔はアクションゲームもやっていたが、年を取るとあまりに難しいので、今やストラテジー系がほとんどだ(今やっているのはXCOM:Enemy Within(日本語版) )。平日はやる時間はないし、ゲームよりはTV好きなのでTVが優先だ。やるのは、週末、1 日 1~2  時間くらいか。たまに、夢中になって4時間くらいやると、頭は疲れな いがマウスを持つ手が疲れるし、眼も疲れる。
 まあ、私の場合、ゲームが脳にいいとは思えない。息抜きにはなっているが。

« シェアリングエコノミーの原動力は人とのつながり:つながりたくない人も多いけど | トップページ | 部分最適のためのシステムはスコープが膨張し、全体最適のためのシステムはス コープが縮小する:日経ITproの記事より »

ゲーム」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/64605755

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオゲームが脳に良いというのは本当?:

« シェアリングエコノミーの原動力は人とのつながり:つながりたくない人も多いけど | トップページ | 部分最適のためのシステムはスコープが膨張し、全体最適のためのシステムはス コープが縮小する:日経ITproの記事より »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ