« 技術者としての能力と管理職としての能力 | トップページ | 充電中のPHEVの火災?:バッテリの安全対策は難しい »

2016年12月 7日 (水)

電子回路シミュレーションゲームSHENZHEN I/O

 ハロー!Steam広場 第136回:我がプログラムを見よ! こだわりのアセンブリで製品を動かす電子回路シミュレーション「SHENZHEN I/O」 - 4Gamer.netという記事で、電子回路シミュレーションゲームが紹介されている。
 組み込み技術者なら、はまってしまうかもしれない。1480円くらいなら、正月休みにでもやってみようかと思っている。
 ゲームに詳しくない人に、1つだけ忠告。このゲームの配信サイトSteamは、一旦入会すると、退会はできないし、ゲームをするたびに、ネット接続するし、ちょっと、うっとうしいサイトである。私は、、ゲームが趣味なので、あきらめて使っているけど。

« 技術者としての能力と管理職としての能力 | トップページ | 充電中のPHEVの火災?:バッテリの安全対策は難しい »

ゲーム」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/64595019

この記事へのトラックバック一覧です: 電子回路シミュレーションゲームSHENZHEN I/O:

« 技術者としての能力と管理職としての能力 | トップページ | 充電中のPHEVの火災?:バッテリの安全対策は難しい »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ