« トイレの人感センサー付き照明:消えることがあるなあ | トップページ | 旅行で実感したカメラ=スマホという現実 »

2017年1月28日 (土)

top upという英語:チャージするという意味だったんだね

 先日、シンガポールへ旅行に行ってきた(旅行記は別のホームページに掲載)。その際、EZ-LinkというシンガポールのSUICAのような交通システムカードを使って、地下鉄を活用した。チャージした金額を、旅行中に使い切るつもりで動いていた。これで最後の地下鉄搭乗と張り切って改札に入ろうとしたら、表示に「please top up」という表示が出てきて入れない。
 top upって何???今まで聞いたことのない単語だったが、SUICAなどのカードをチャージするという意味らしい。EZ-Linkは、$3以上の残高がないと入れないのである。まあ、このあたりの顛末はホームページを見てください。 こういう生活に密着した英語って、まったく無知であったことを実感した。

« トイレの人感センサー付き照明:消えることがあるなあ | トップページ | 旅行で実感したカメラ=スマホという現実 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/64818735

この記事へのトラックバック一覧です: top upという英語:チャージするという意味だったんだね:

« トイレの人感センサー付き照明:消えることがあるなあ | トップページ | 旅行で実感したカメラ=スマホという現実 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ