« Wi-Fi、Bluetoothにも対応したESPーWROOMの新しいモジュール | トップページ | IoTからコネクテッドへ、らしい:バズワードだけ変わってもねえ »

2017年2月19日 (日)

AmazonダッシュボタンにはCortex-M4コアのMCUが搭載されているらしい

 分解:Amazonダッシュボタン、500円ではあり得ない高機能 - 日経テクノロジーオンラインは、Amazonダッシュボタンの分解記事である。Amazonが実質無料(500円で販売 /初回注文時に500円の割り引き)で売っているものなので、低コスト化のための工夫が紹介されるのかと思ったらそうではない。
 Cortex-M4コアのMCU、無線LANチップ、Bluetoothチップ、フラッシュメモリなどが搭載されているらしい。これだけの機能を搭載して、実質無料で普及させるというのは、よほど、後でのリピート発注がうまみがあるんだなあ。売りっぱなしのメーカーにはできないことだ。

« Wi-Fi、Bluetoothにも対応したESPーWROOMの新しいモジュール | トップページ | IoTからコネクテッドへ、らしい:バズワードだけ変わってもねえ »

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/64911945

この記事へのトラックバック一覧です: AmazonダッシュボタンにはCortex-M4コアのMCUが搭載されているらしい:

« Wi-Fi、Bluetoothにも対応したESPーWROOMの新しいモジュール | トップページ | IoTからコネクテッドへ、らしい:バズワードだけ変わってもねえ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ