« Interface誌2016年10月号のMicroPython | トップページ | IoTセキュリティ:製品安全としての規制が必要だと思う »

2017年2月 8日 (水)

I2Cの後継のI3C

 I2Cの後継規格の解説記事MIPI Alliance、MIPI I3C Sensor Interfaceを正式に公開 (1) I3Cとはなんなのか? | マイナビニュースがあった。簡潔に概要が解説されている。I2Cというのは、便利なI/Fである。2線で接続できるという手軽さは何ものにも代えがたい。しかも標準規格だから、大抵の組み込みCPUには。I2Cインターフェース回路が搭載されているし、ドライバも提供されている。
 ただ、普及した規格の後継が普及するとは限らないのが、この世界である。私の関係している電機業界では、RS485という化石のような通信方式が今でも現役で使われていたりする。PCの世界では、あっという間に世代交代するが、組み込みの世界は、いつまでも化石が生き残る世界だからだ。

« Interface誌2016年10月号のMicroPython | トップページ | IoTセキュリティ:製品安全としての規制が必要だと思う »

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/64868018

この記事へのトラックバック一覧です: I2Cの後継のI3C:

« Interface誌2016年10月号のMicroPython | トップページ | IoTセキュリティ:製品安全としての規制が必要だと思う »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ