« 参謀本部体制の業務委託方式:丸投げをこう表現するのか・・・ | トップページ | ガラパゴス企業に勤めているとたくさん生息しているガラパゴス技術者 »

2017年2月22日 (水)

メッシュ分割をしない有限要素法解析?:技術は進歩するものだ

 解析手法にくわしいわけではない。それでも、有限要素法は、昔からある手法なので、原理くらいは知っている。
 メッシュを切らない有限要素法解析 - 日経テクノロジーオンラインの記事で、メッシュ分割をしない有限要素法解析という技術が開発されているということを知って驚いた。有限要素法というのは、どのようにメッシュ分割するかが、計算精度と計算時間に大きな影響を与えるということで、使いこなすにはノウハウが必要だ、ということを聞いていたが、その制約を外せるということのようだ。技術は進歩するものである。

« 参謀本部体制の業務委託方式:丸投げをこう表現するのか・・・ | トップページ | ガラパゴス企業に勤めているとたくさん生息しているガラパゴス技術者 »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/64926649

この記事へのトラックバック一覧です: メッシュ分割をしない有限要素法解析?:技術は進歩するものだ:

« 参謀本部体制の業務委託方式:丸投げをこう表現するのか・・・ | トップページ | ガラパゴス企業に勤めているとたくさん生息しているガラパゴス技術者 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ