« 文系エンジニア:学歴としての文系は問題ではないが、知識体系としての文系エ ンジニアは問題だ | トップページ | スーパーボウルのTV中継はすごかった »

2017年2月 5日 (日)

UNIX考古学:本当に考古学と言うにふさわしい力作

 今の時代、UNIXというとLINUXである。というかUNIXが話題になることはなく、LINUX全盛になってしまった。だが、UNUXこそがLINUXの源流であり、今のコンピュータ技術の基盤となっている技術である。
 そのUNIX技術を、開発の始まりから丁寧に追った本がUNIX考古学である。これを読んだからと言って、UNIXの技術が向上するわけではない。でも1つの技術が、どのように誕生し、どのように成熟していったかが、よくわかる本である。まさに、考古学といいうにふさわしい。

« 文系エンジニア:学歴としての文系は問題ではないが、知識体系としての文系エ ンジニアは問題だ | トップページ | スーパーボウルのTV中継はすごかった »

技術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/64853284

この記事へのトラックバック一覧です: UNIX考古学:本当に考古学と言うにふさわしい力作:

« 文系エンジニア:学歴としての文系は問題ではないが、知識体系としての文系エ ンジニアは問題だ | トップページ | スーパーボウルのTV中継はすごかった »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ