« 完全版 FPGA電子工作オールインワン・キット:はんだ付けは慎重に | トップページ | 自動運転なのにサービスエリアで休憩するか?-なるほど、確かに »

2017年3月22日 (水)

STM Discovery Kitの新しい拡張コネクタSTMod+

 STマイクロの開発基板は、手ごろな値段で入手できる。STM Discovery kitは、LCDがついているものもあり、組み込みの入門におすすめではないか、と思っていた。32F723E Discovery kitというのが発表されたが、STMod+コネクタというのが追加された。このコネクタにファンアウトボードというのを接続すると、ESP-01やGroveを接続できるようになるらしい。32F723EDISCOVERY - Discovery kit with STM32F723IE MCU - STMicroelectronicsの写真の、下の方の基板がファンアウトボードである。
 もともと、Arduinoのシールドや、FPGA基板の拡張コネクタとしてよく使われるPmodなどを搭載していたのだが、さらに拡張性が高まった。
 何か試すのに、拡張基板を作るのは大変である。既にあるものを利用できるというのは、開発基板としては面白いアプローチだ。特にIoT時代のオープンな開発としては、あるべき方向性のような気がする。

« 完全版 FPGA電子工作オールインワン・キット:はんだ付けは慎重に | トップページ | 自動運転なのにサービスエリアで休憩するか?-なるほど、確かに »

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/65053002

この記事へのトラックバック一覧です: STM Discovery Kitの新しい拡張コネクタSTMod+:

« 完全版 FPGA電子工作オールインワン・キット:はんだ付けは慎重に | トップページ | 自動運転なのにサービスエリアで休憩するか?-なるほど、確かに »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ