« 進化するTCP/IP:いろんな方式が実装されているとは知らなかった | トップページ | 開発プロジェクトに突然襲い掛かる難問:身につまされる »

2017年4月18日 (火)

接続機器を電源リセットできるPoEスイッチ:現場のニーズを取り込んでいる

 PoE対応機器というのは便利だ。Etherの線をつないでやれば、電源も供給できる。でも、その機器がフリーズすることがある。近くにPoEスイッチがあれば、ケーブルを抜いて、また挿入してやれば電源リセットがかかるのだが、そうもいかないことがある。
 ヤマハ シンプルL2スイッチ「SWX2100-5PoE/10PoE」 | ビジネスネットワーク.jpは、そんなニーズにこたえるスイッチで、なんと遠隔からPoEの電源供給をON/OFFできるらしい。
 電子機器は、いろいろな理由でフリーズするものだ。そして、それを復旧する最も確実な方法は電源リセットである。それを遠隔で実現するというのは、本当に現場のニーズを取り込んでいる。

« 進化するTCP/IP:いろんな方式が実装されているとは知らなかった | トップページ | 開発プロジェクトに突然襲い掛かる難問:身につまされる »

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/65167787

この記事へのトラックバック一覧です: 接続機器を電源リセットできるPoEスイッチ:現場のニーズを取り込んでいる:

« 進化するTCP/IP:いろんな方式が実装されているとは知らなかった | トップページ | 開発プロジェクトに突然襲い掛かる難問:身につまされる »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ