« カタカナ表記はJIS準拠でないのが主流になりつつある:コンピュータではなく コンピューター | トップページ | 公認サイボーグ:世の中には、既にサイボークが存在していた »

2017年4月21日 (金)

シャープの経緯破綻の原因は社長と副社長の仲が悪かったから:こんな理由?

 ホンハイに買収されてからシャープの業績が持ち直している。そもそも、不振の原因は役員同士の「不仲」による無駄であり、そこをトップダウンで修正したら利益が出始めたということが「液晶テレビ」のシャープは本当に復活できるのか | プレジデントオンライン | PRESIDENT Onlineで紹介されている。
 大企業にありがちの話であるが、平の取締役ならともかく、社長と副社長ともあろうものが、会社全体のことより自分たちの手柄の方が重要だなんて、本当に情けない。

« カタカナ表記はJIS準拠でないのが主流になりつつある:コンピュータではなく コンピューター | トップページ | 公認サイボーグ:世の中には、既にサイボークが存在していた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/65179555

この記事へのトラックバック一覧です: シャープの経緯破綻の原因は社長と副社長の仲が悪かったから:こんな理由?:

« カタカナ表記はJIS準拠でないのが主流になりつつある:コンピュータではなく コンピューター | トップページ | 公認サイボーグ:世の中には、既にサイボークが存在していた »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ