« ガラスの分子構造が今まで謎だったとは | トップページ | ゲルマニウムラジオのキットって今でも売っているんだ »

2017年8月 9日 (水)

国の金は基礎研究に回して欲しい:実用化は企業の役目

 民進党の蓮舫代表が辞任した。蓮舫と言えば、事業仕分け時のスパコン発言で有名になった。この時の影響については、感想を書いた にも書かれていて、スパコン「京」の完成が危ぶまれたとか、バイオリソースセンターの運営の危機だったという話が描かれている。
 こんなことでは困る。最近、大学の研究が実用化の方向に傾いているような気がする。予算を取るためには、実用性を強調する必要があるという話も聞く。でも、応用研究から実用化までは、企業の仕事だろう。企業ではできないこと、それが基礎研究で、そのために国の予算があるというのが本来の建て前のはずである。その建て前を、守って欲しいと思う。
 就活の学生の面接をすることがある。理系の学生はほとんどが修士の学生なので、大学の研究の一角を担当しているはずだ。だが、大学の研究テーマで、大学でしかできないようなテーマをやっている学生は半分もいない。予算権限のある官僚が、本当の研究の邪魔になっていなければいいのだが、と心配になってくる。

« ガラスの分子構造が今まで謎だったとは | トップページ | ゲルマニウムラジオのキットって今でも売っているんだ »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/65635091

この記事へのトラックバック一覧です: 国の金は基礎研究に回して欲しい:実用化は企業の役目:

« ガラスの分子構造が今まで謎だったとは | トップページ | ゲルマニウムラジオのキットって今でも売っているんだ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ