« 情報処理9月号の「未踏の第23期 スーパークリエーターたち」がすごい | トップページ | データサイエンティストとナレッジエンジニア »

2017年8月30日 (水)

電力事業者や太陽光発電に関連する企業が皆既日食の気象観測データの収集:機会を逃さずにやる

 前に、米国での皆既日食が電力網に影響を与えるかもという記事を紹介したが、米「皆既日食」の太陽光への影響、関連企業がライブ実況も - 日経テクノロジーオンラインによると、米国の関連企業は、貴重な機会ということで、いろいろとデータを収集したらしい。こういう自然現象は、観測データが重要だ。いくらシミュレーションしてもわからないこと、見落としていることなどいろいろあるからだ。2012年に日本でも皆既日食があったが、その時に、データは収集したのだろうか?話題にもならなかったような気がする。データを収集した米国と、話題にもならなかった日本という構造が正しければ、ちょっとさみしい。

« 情報処理9月号の「未踏の第23期 スーパークリエーターたち」がすごい | トップページ | データサイエンティストとナレッジエンジニア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 情報処理9月号の「未踏の第23期 スーパークリエーターたち」がすごい | トップページ | データサイエンティストとナレッジエンジニア »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ