« シャープのブランドを米国で売ってしまったとは | トップページ | プライバシー情報の行方:マイクロソフトも日本人のビッグデータが必要らしい »

2017年9月10日 (日)

今時、平文で通信するとはねえ:結構いろんな情報が流れているらしい

 ASCII.jp:刑務所のドア開放や電車の不正操作も? 無防備なMQTTのM2M接続|Black Hat USA 2017/DEF CON 25 ラスベガス現地レポートは、未だにある組み込み機器メーカーのセキュリティに関する認識の欠如がよくわかる記事である。この記事の題名からは、MQTTが悪いような印象を与えるがそうではない。MQTTを使って、平文で通信していることが問題なのである。どの電車がどの路線を走っているのかがリアルタイムでわかったり、刑務所の監房のドアセンサーだったり、というのは、ちょっとびっくりである。

« シャープのブランドを米国で売ってしまったとは | トップページ | プライバシー情報の行方:マイクロソフトも日本人のビッグデータが必要らしい »

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« シャープのブランドを米国で売ってしまったとは | トップページ | プライバシー情報の行方:マイクロソフトも日本人のビッグデータが必要らしい »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ