« イーロン・マスクの車のトンネル計画:空を飛ぶのは危険だろうという言葉に納得 | トップページ | AIスピーカー?AIマイクの間違いじゃあないの? »

2017年10月24日 (火)

品質問題は1人の責任ではなく会社の体質

 日産、神戸製鋼と一流の会社の、品質に関する問題が連続した。日本の品質に対する信頼を揺るがすような話である。
 と、ここまで書いたが、本当に日本の品質は信頼に足るものなのだろうか?20年前は、そうだったに違いない。だが、何よりも価格が優先される世の中になってから、日本の品質は本当に高いのか?と思える事故が多発している。それも、品質に関する詐称という最もやってはいけない事故である。
 というか、犯罪に近い。現場の気持ちはわからなくもない。日本のメーカーの製品は、過剰品質で高価だと言われ続けていた。そんな中で、品質に必要なマージンを削って製品化するという対応が慢性化した。最後には、嘘の報告をするというところまで堕落してしまった。
 経理不正は、1人の担当者が何億もの不正ができる場合がある。だが、品質に関するこれらのことは、1人では絶対に不可能である。経理不正は、実際には札束が動くわけではなく、銀行口座へ数字が動くだけである。だが、品質問題は、必ずそれに対応するブツ、試験、など多くの「実体」があり、それを1人で不正を実施するのは無理である。したがって、品質問題は、必ず会社の体質の問題になる。これを正常な姿にするのは、本当に難しいだろう。三菱自動車が、品質問題を繰り返すのがいい例である。
 たぶん、一旦、会社をつぶして、外部からの人材を投入し、正しい姿にするしかないのでは、とまで思う。

« イーロン・マスクの車のトンネル計画:空を飛ぶのは危険だろうという言葉に納得 | トップページ | AIスピーカー?AIマイクの間違いじゃあないの? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 品質問題は1人の責任ではなく会社の体質:

« イーロン・マスクの車のトンネル計画:空を飛ぶのは危険だろうという言葉に納得 | トップページ | AIスピーカー?AIマイクの間違いじゃあないの? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ