« 「スマホの巨人」から脱却したいQualcomm:偉そうな会社を脱却しないとね | トップページ | Interface1月号の特集は「高速&リアルタイムPythonの研究」:FPGAをPythonで記述できたりESP32で使えたり »

2017年11月27日 (月)

デジタルゲリマンダという言葉を初めて知った:いろんな危険性

 情報処理 2017年12月号の特集でデジタルゲリマンダという言葉と概念を初めて知った。かなり広い概念なのだが、読めば読むほど、ちょっと怖い話である。特に、怖いのが、知らない間に影響を受けるということだ。個人の嗜好にカスタマイズしたサービスにより、ネット企業は、より的確な広告を打つことができる。この仕組みを用いることで、ある種の世論操作が簡単にできるというのである。しかも、それを規制する法律はないという。

« 「スマホの巨人」から脱却したいQualcomm:偉そうな会社を脱却しないとね | トップページ | Interface1月号の特集は「高速&リアルタイムPythonの研究」:FPGAをPythonで記述できたりESP32で使えたり »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタルゲリマンダという言葉を初めて知った:いろんな危険性:

« 「スマホの巨人」から脱却したいQualcomm:偉そうな会社を脱却しないとね | トップページ | Interface1月号の特集は「高速&リアルタイムPythonの研究」:FPGAをPythonで記述できたりESP32で使えたり »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ