« 太陽光パネルの裏にスズメバチの巣:現場での苦労は現場にしかわからない | トップページ | 日本の改革は必ず形から入る:働き方改革に感じる違和感 »

2017年11月 2日 (木)

小型翻訳端末:もっと安かったら欲しい

 ASCII.jp:50言語を通訳する小型端末は、SFの世界が実現したかのような端末だ。
 タップして話しかけるだけで、指定の言語に翻訳・発声するらしい。しかも、対応言語は50言語以上。クラウドとの接続が必須なので、翻訳はクラウドでやるようだ。25000円ということで、ちょっと高価だ。海外旅行へ行って困るのは、英語が通用しない場合だ。特に、地元のレストランで食事する際や、買い物の際には、こんな端末があったら便利だと思う。

« 太陽光パネルの裏にスズメバチの巣:現場での苦労は現場にしかわからない | トップページ | 日本の改革は必ず形から入る:働き方改革に感じる違和感 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/65994656

この記事へのトラックバック一覧です: 小型翻訳端末:もっと安かったら欲しい:

« 太陽光パネルの裏にスズメバチの巣:現場での苦労は現場にしかわからない | トップページ | 日本の改革は必ず形から入る:働き方改革に感じる違和感 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ