« GoogleアシスタントとAndroid Thingsの関係 | トップページ | わざと本番障害を起こして障害対策を検証する「カオスエンジニアリング」:メーカーではできない発想だ »

2018年1月29日 (月)

Interface3月号の特集は「ラズパイの限界に挑戦」:真面目にやっている証拠のDVDが楽しめる

 Interface 2018年 03 月号の特集は「ラズパイの限界に挑戦」。本来は教育目的のラズパイに、ここまでの環境試験をするというのは、本誌ならではの暴走ぐあいであろう。開発者の、そんなこと想定していないし、という声が聞こえてきそうである。普通の恒温槽で実施する温度評価は最初だけ。あとは、ドライアイスで着霜、液体窒素で冷却、灼熱のビーチで砂に埋める、ココナッツオイルやエンジンオイルにつけるなど、まあ非常識な試験に挑戦。極めつけは、像に踏ませるという、どこかの筆箱のCMのような試験(車にも踏ませている)。こうした試験の様子をDVDで動画として見られるというのが、この特集の目玉であろう。
 こうした試験に実用価値はあまりないだろうが、記事執筆者の試験を楽しんだ様子、要所要所での考察が、面白い。試験での注意事項なども、ベテランならではのうんちくが入ったりする。動作温度の限界を知るために、鍋で煮てみるという方法は、個人でできる方法としては、なるほどねえと思わず感心してしまった。
 この記事を読んで、ASCII.jp:Core m版スティックPCには油没冷却がとても効果的!! (1/4)|破損覚悟のIntel Compute Stick大改造実験を思い出した。こちらは、冷却のためオイルに漬けてみるという実験である。なかなか、自分ではできないので、興味深い。

« GoogleアシスタントとAndroid Thingsの関係 | トップページ | わざと本番障害を起こして障害対策を検証する「カオスエンジニアリング」:メーカーではできない発想だ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GoogleアシスタントとAndroid Thingsの関係 | トップページ | わざと本番障害を起こして障害対策を検証する「カオスエンジニアリング」:メーカーではできない発想だ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ