« Interface4月号の特集は「研究 AIスピーカの仕組み」:トラ技3月号と合わせて読めばAIスピーカの知識が深まる | トップページ | 管理者は綺麗な説明を求める:本当にその通りだ »

2018年2月28日 (水)

Lineの対抗という刺激的な題名の記事だが

 [特報]NTTドコモとau、ソフトバンクが打倒LINEで結託 | 日経 xTECH(クロステック)の題名は、少しミスリードだろう。中を読むと、単に、今のSMSのシステムをLINEのような絵文字とか画像も送れるMMSという規格に対応するというだけの話である。3社一斉に、というところがミソなのだと思うが、これでLINEに対抗できるような気はしない。もっと前にやっていれば、別だったのだろうか。

« Interface4月号の特集は「研究 AIスピーカの仕組み」:トラ技3月号と合わせて読めばAIスピーカの知識が深まる | トップページ | 管理者は綺麗な説明を求める:本当にその通りだ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lineの対抗という刺激的な題名の記事だが:

« Interface4月号の特集は「研究 AIスピーカの仕組み」:トラ技3月号と合わせて読めばAIスピーカの知識が深まる | トップページ | 管理者は綺麗な説明を求める:本当にその通りだ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ