« 「カルタゴの運命」と「ローマ人の物語」:同じ事件を異なる観点から読む | トップページ | STBの交換時も外付けHDDの録画番組引き継ぎ:これ欲しい »

2018年3月21日 (水)

ユーチューバー、プロゲーマー:TV番組で初めてどんな職業かわかった

 中学生がなりたい職業のトップがユーチューバーと聞いた時、どんな職業なのか想像もつかなかった。
 新しい仕事スペシャル(2018年3月19日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀で、ユーチューバーとプロゲーマーが、今までにない新しい職業として紹介されていて、やっと、どんな職業なのかがわかった。
 なんとなく、うさんくさいと思っていたのだが、新しい時代の新しい職業だ、ということが、よくわかるように構成されている。TV番組のうまいところは、彼らの努力の姿を映像化していることである。私のような古い世代は、努力のない成果はきらいである。
 彼らは、日々努力し、それを結果に活かそうとしている。この姿は、今までの職業観と何もかわるものはない、時代の変化に合わせて、報酬を得る対象がかわっただけである。変わるものと変わらないものがあるのだなあ、ということを、あらためて感じた。

« 「カルタゴの運命」と「ローマ人の物語」:同じ事件を異なる観点から読む | トップページ | STBの交換時も外付けHDDの録画番組引き継ぎ:これ欲しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ラジオ・TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「カルタゴの運命」と「ローマ人の物語」:同じ事件を異なる観点から読む | トップページ | STBの交換時も外付けHDDの録画番組引き継ぎ:これ欲しい »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ