« Interface6月号の特集は「ちゃんとはじめる学習コンピュータ」:フレッシャーズ向けの教材がてんこ盛り-Micro:bitがおすすめなのかな? | トップページ | 今でもカセットデッキの新製品が出ているとは:デザインもいいなあ・・・ »

2018年4月28日 (土)

プログラミングよりも読解力:この意見には全面的に賛成

 「東ロボ」を主導した数学者が「読解力がない子どもにプログラミングを教えても、意味がない」と主張する理由:特集:小学生の「プログラミング教育」その前に(8) - @ITの記事の中で、、「現在、小学校教育を受ける日本人の子どもの大半は、プログラミング学習に必須の『定義』を理解するだけの読解力を持っていない。この状況で子どもたちにいくらプログラミングを教えたところで、AIが広く普及する将来、満足な収入を稼げるだけのスキルにはつながらないだろう」という見解が述べらているが、全面的に賛成だ。
 小中学生時代の教育に必要なのは、基礎学力である。基礎学力は、結局は、読み書きそろばんだ。
 もう一つは、好奇心を刺激することであろう。後者の一環で、プログラミングを経験してみることはいいことだ。たぶん、クラブ活動がふさわしいのだろう。
 開発の現場にいた人間からすると、プログラミング技術で最も重要な能力は、論理的思考力である。論理的思考力の基礎は、読解力である。

« Interface6月号の特集は「ちゃんとはじめる学習コンピュータ」:フレッシャーズ向けの教材がてんこ盛り-Micro:bitがおすすめなのかな? | トップページ | 今でもカセットデッキの新製品が出ているとは:デザインもいいなあ・・・ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プログラミングよりも読解力:この意見には全面的に賛成:

« Interface6月号の特集は「ちゃんとはじめる学習コンピュータ」:フレッシャーズ向けの教材がてんこ盛り-Micro:bitがおすすめなのかな? | トップページ | 今でもカセットデッキの新製品が出ているとは:デザインもいいなあ・・・ »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ