« IoT機器といっても本当にインターネット接続が必要なのか? | トップページ | VMware上にWindows98をインストールしたが、サウンドドライバがインストールできない-結局Windows-MEにアップグレード »

2018年4月18日 (水)

いくら先進的な技術でも賛成できない研究:脳組織から記憶を回収してコンピューター内に意識を再現

 ASCII.jp:MIT、「脳の永久保存」企業との研究契約解消へという記事を読んで思ったのは、いくら先進的な研究でも、倫理がからむと賛成できないということだ。脳組織から記憶を回収してコンピューター内に意識を再現するという技術は、昔からSFの世界では当たり前の話である。でも、実際に、それを研究するとなると、倫理に反することではないか、という疑問が生じてくる。
 記事にあるように、「非常に興味深い基礎科学問題」であることは、同意である。普通なら、そうした問題には、きっちりと研究費をつけて、研究してほしいと思っただrう。
 だが、脳組織から記憶を回収してコンピューター内に意識を再現という基礎研究は、イヤだと思う。いつもの考えとは、全く矛盾することなのだが、倫理的側面とは、そいうものなのだろう。科学の発展のためなら何でもやっていいわけではない。科学よりも倫理の方が重要だ。
 倫理というのは、時代によって異なる。一方、科学の真理は時代を超越する。でも、その時代の倫理を科学よりも優先するというのが、人間の取るべき態度だと思う。ひょっとすると、今回の記事のような研究が受け入れられるような倫理観の時代が来る可能性もある。その時代から見ると、今の倫理観は何と古臭いのだろうと思われるかもれない。そうであっても、その時代の倫理感を大切にすることこそが、重要なのだと信じる。

« IoT機器といっても本当にインターネット接続が必要なのか? | トップページ | VMware上にWindows98をインストールしたが、サウンドドライバがインストールできない-結局Windows-MEにアップグレード »

学問・資格」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IoT機器といっても本当にインターネット接続が必要なのか? | トップページ | VMware上にWindows98をインストールしたが、サウンドドライバがインストールできない-結局Windows-MEにアップグレード »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ