« LPWAのSigfoxが100万回線突破:すごいなあ | トップページ | AI時代の知財:確かにAIの手段系って明細書で明確にできないなあ »

2018年5月16日 (水)

電池電圧を1000Vまで計測するニーズがあるとは

 計測器の情報は、技術開発の最先端での動きを映し出す鏡の部分がある。
 電池電圧1000Vまで測定できるテスター、日置が発売 (1/2) - EE Times Japanなんかは、その1つだ。最初に、記事のタイトルを見た時には、全く理解できなかった。でも、EVなどでは、電池の高電圧化の要望があり、その開発で使うのだという。ちょっとびっくりである。

« LPWAのSigfoxが100万回線突破:すごいなあ | トップページ | AI時代の知財:確かにAIの手段系って明細書で明確にできないなあ »

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電池電圧を1000Vまで計測するニーズがあるとは:

« LPWAのSigfoxが100万回線突破:すごいなあ | トップページ | AI時代の知財:確かにAIの手段系って明細書で明確にできないなあ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ