« 見た目がすっきりしたマイコン基板 | トップページ | ちょっと懐古趣味になっている »

2018年8月31日 (金)

ラジオNIKKEI の放送体制が変わる:ラジオもネットで、の時代だからね

 ラジオNIKKEIは第1、第2それぞれ3MHz、6MHz、9MHzの3つの周波数帯で同時放送してきましたが、10月1日からは最も聴かれている6MHzを中心に送信し、一部時間帯は3MHzで補う体制に移行します。9MHzは通常は休止しますが、大規模災害の発生時などには緊急放送にあたります。


 というアナウンスがあった。ラジオNIKKEIといえば、短波放送の老舗である。かつては、ラジオたんぱという名前だった。株式市況と競馬中継が人気のラジオ局だったが、短波放送というラジオ受信が難しい放送帯なので、ラジオたんぱが聞ける専用のラジオもあったくらいだ。
 万人受けする方法局ではなかったが、一定のファンがいた放送も、このネット時代には、ネットで聞くという視聴者が増えたのだろう。そもそも短波放送だけでなく、AMもFMもネットで聞いている人たちは多いだろう。唯一違うのは、AMやFMは車内で聞くというニーズもあるので、ネットだけでなく放送も聞いている人が多いが、短波が聞ける車載ラジオというのは、たぶん、ほとんどないので、放送のニーズがかなり落ちたのだろう。

« 見た目がすっきりしたマイコン基板 | トップページ | ちょっと懐古趣味になっている »

ニュース」カテゴリの記事

ラジオ・TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 見た目がすっきりしたマイコン基板 | トップページ | ちょっと懐古趣味になっている »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ