« AIは結局データからの最適化しかできないー価値観をAIに付与する手段がないと、いろんな弊害が起こりそうだ | トップページ | TLS1.3の長所がよくわかる解説 »

2018年10月30日 (火)

Mongoose OSをNUCLEO-F746ZGで試そうと思ったら実はサポートしていなかった

 アマゾンよりも面白い?「Mongoose OS」がIoT開発のハードルを下げる (1/3) - MONOist(モノイスト)を読んで、Mongoose OSが面白そうだとサイトを見てみた。すると、Mongoose OS Documentationにサポート基板として、STM32 NUCLEO-F746ZGとある。たまたま、そのボードを持っていたので、試そうと思ったらうまくいかない。mos flash stm32 というコマンドを入力しても、GitHubにファイルがないというErrorが出るのだ。
 そこで、直接GitHubを見に行くと、そこに、対象ファイルはなく、対象ボードもなかった。残念。時間の無駄であった。

« AIは結局データからの最適化しかできないー価値観をAIに付与する手段がないと、いろんな弊害が起こりそうだ | トップページ | TLS1.3の長所がよくわかる解説 »

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« AIは結局データからの最適化しかできないー価値観をAIに付与する手段がないと、いろんな弊害が起こりそうだ | トップページ | TLS1.3の長所がよくわかる解説 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ