« DECTでIoT? | トップページ | アドビのロゴのハンガー:3Dプリンタは発想を豊かにする »

2018年10月 3日 (水)

現場と経営の乖離

 システム屋に騙されるな、Excelで仕事をし続けよを読んだ。よくわかる話である。
 いろんな経営数値の速報を知りたがる経営者がいる。その数字は、いくつかの階層を経てトップに届くため、現場での締め切りは、とんでもなく早くなる。でも、はっきりいって、今の経営者の経営判断の速度を考えると、数日遅くたって何の問題もないのではないか、と思う。
 だいたい、いろんなことが、半期ごとに判断される会社では、速報は必要ない。数字を知ったって、判断するのは、半期ごとだからだ。

« DECTでIoT? | トップページ | アドビのロゴのハンガー:3Dプリンタは発想を豊かにする »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/67236290

この記事へのトラックバック一覧です: 現場と経営の乖離:

« DECTでIoT? | トップページ | アドビのロゴのハンガー:3Dプリンタは発想を豊かにする »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ