« FPGAを使ったArduino:Verilogソースも公開されている | トップページ | トランジスタ技術11月号の特集は「人工知能 ニューラル・チップ製作体験DVD」:FPGAを中心とした特集 »

2018年10月10日 (水)

マイイコンボードでの実験結果の残し方:ボードの画像を使う

 Arduinoプロジェクトを開始する前に知っておくべき10のことという記事があった。ほとんどは、知っていたことだったが、「4:学習し上達してきたらあなたが行ったことをメモしておきましょう」という項目の中で、Arduinoの実験結果を、Arduinoボードの画像を使った回路図で残していたのが、面白い工夫だと思った。
 マイコンボードだけでなく、センサーボードなども充実しているので、あまり大規模な回路を作ることはなく、ボードとボードの接続に、ちょっとしか回路が追加されるということがよくある。その場合、従来のシンボルを使った回路図よりも、よりボードの見た目に近い形で結果を残しておい方がわかりやすい。
 ちょっと、真似してみたいと思った。

« FPGAを使ったArduino:Verilogソースも公開されている | トップページ | トランジスタ技術11月号の特集は「人工知能 ニューラル・チップ製作体験DVD」:FPGAを中心とした特集 »

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/67260542

この記事へのトラックバック一覧です: マイイコンボードでの実験結果の残し方:ボードの画像を使う:

« FPGAを使ったArduino:Verilogソースも公開されている | トップページ | トランジスタ技術11月号の特集は「人工知能 ニューラル・チップ製作体験DVD」:FPGAを中心とした特集 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ