« FPGA搭載のArduino:Wi-Fiモジュールの技適が取得できているらしい | トップページ | ファンタスティック・ビースト:ダークファンタジーになってしまって、ちょっとがっかり »

2018年12月15日 (土)

来年のATOKは「まいかた」が「枚方」に:昔、枚方に住んでいた

 私は、日本語入力システムにATOKを使っている。その新機能として、地名の入力支援機能では「枚方市(ひらかたし)」を入力する際に「まいかた」と入力すると自動で読みが修復される機能が搭載されるという。
 枚方という地名は、普通では絶対に読めない。でも、私は、昔、枚方に住んでいたので、小さい頃は、枚をヒラと読むのだと思っていた。マイと読むのを知って、そしてヒラとは決して読まないのを知ってびっくりした覚えがある。日本の地名は、本当に難しい。この機能は、とても実用的な気がする。

« FPGA搭載のArduino:Wi-Fiモジュールの技適が取得できているらしい | トップページ | ファンタスティック・ビースト:ダークファンタジーになってしまって、ちょっとがっかり »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年のATOKは「まいかた」が「枚方」に:昔、枚方に住んでいた:

« FPGA搭載のArduino:Wi-Fiモジュールの技適が取得できているらしい | トップページ | ファンタスティック・ビースト:ダークファンタジーになってしまって、ちょっとがっかり »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ