« トランジスタ技術の圧縮:昔を思い出す | トップページ | やっとインフルエンザの予防接種ができた »

2018年12月 5日 (水)

CeBIT 2019が中止:見本市の将来はどうなるのだろう

 独IT見本市CeBIT、出展低迷で打ち切り 17年に安倍首相出席  :日本経済新聞というニュースには少し驚いた。CeBITはIT関連技術の見本市で、ネットニュースなどでも大きく取り上げられる見本市だからだ。報道を見るとハノーバーメッセに統合されるらしい。
 世の中には、実物を見ることが重要なものも多い。食品関係の見本市だと、試食して確かめるという大きな目的もある。でも、IT技術の場合、わざわざ出かける意味がどれだけあるかが、少し疑問なのも確かだ。
 技術者からみると、説明員が優秀なら、一度に、有益な情報を入手できる。でも、ちょっと突っ込むと何もわからない説明員を配置していることが結構ある。後日、説明に伺います、名刺をください、というパターンだ。こういうパターンが増えると、だんだんと行く気がなくなる。

« トランジスタ技術の圧縮:昔を思い出す | トップページ | やっとインフルエンザの予防接種ができた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CeBIT 2019が中止:見本市の将来はどうなるのだろう:

« トランジスタ技術の圧縮:昔を思い出す | トップページ | やっとインフルエンザの予防接種ができた »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ