« ソフトバンクの通信障害の原因は交換機ソフトの証明書の期限切れ:運用の重要性 | トップページ | ポケベルが2019年9月にサービス終了:まだサービスしていたんだ »

2018年12月11日 (火)

EdgeがChromeと同じエンジンに:Edgeを続ける意味があるんだろうか?

 ASCII.jp:EdgeがChromeと同じエンジンに マイクロソフトついにギブアップは、とうとうか、という感想だ。
 マイクロソフトのブラウザのIEは、かつてデフォルトだった。今でも、私の会社のイントラでの会計システムは、IEが必須である。アドオンや互換性の関係で、そんな会社は今でもあるとは思う。
 でも、個人では、Chromeである。マイクロソフトが、IEと互換性のないEdgeを投入した時点で、マイクロソフトのブラウザを誰も使わなくなった。かつて、サイトでの推奨ブラウザがIEであった時代は、IEを使わないとうまく動かない時代があった。でも、標準化が進み、今では、IEやEdgeを推奨ブラウザにしてうるサイトもほとんどない。
 私は、検索エンジンがGoogleなので、ブラウザはGoogle以外にしたいと思って、Firefoxを使っている。Chrome全盛といっても、Google一辺倒になるのはイヤなのだ。でも、結局は、Chromeに集約されるのかもしれない。

« ソフトバンクの通信障害の原因は交換機ソフトの証明書の期限切れ:運用の重要性 | トップページ | ポケベルが2019年9月にサービス終了:まだサービスしていたんだ »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ソフトバンクの通信障害の原因は交換機ソフトの証明書の期限切れ:運用の重要性 | トップページ | ポケベルが2019年9月にサービス終了:まだサービスしていたんだ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ