« 来年のATOKは「まいかた」が「枚方」に:昔、枚方に住んでいた | トップページ | トランジスタ技術の創刊号が展示されるらしい »

2018年12月23日 (日)

ファンタスティック・ビースト:ダークファンタジーになってしまって、ちょっとがっかり

 シリーズ第1作が面白かったので、期待して映画館まで見に行ったのだが、ちょっとダークファンタジー色が濃くなってしまっていた。第1作も、ダークファンタジーっぽい部分はあったものの、どこか楽しい部分も多く、うまくバランスが取れていた。それが、本作は、楽しい部分がかなり削られてしまった。
 次回作は、たぶん、お金と時間をかけて映画館まで見に行くことはないだろうなあ。

« 来年のATOKは「まいかた」が「枚方」に:昔、枚方に住んでいた | トップページ | トランジスタ技術の創刊号が展示されるらしい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来年のATOKは「まいかた」が「枚方」に:昔、枚方に住んでいた | トップページ | トランジスタ技術の創刊号が展示されるらしい »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ