« MIDI規格が38年ぶりに改訂 | トップページ | MIPSの命令セットがオープンに »

2019年1月23日 (水)

100Mイーサーの物理層モジュールが軍事転用可能な民生品なので購入に申請が必要

 前に紹介したRSコンポーネンツの送料無料キャンペーンが継続されていたので、LAN8720A PHY Daughter Boardという100Mイーサーの物理層のドーターボードを注文した。イーサーのMACコントローラ入りのPIC32の開発ボードに載せるものだ。発注したら、RSコンンポーネンツからメールが来た。
 なんとこの製品は軍事転用可能な民生品であり、英国から日本へ輸出するためには英国輸出管理の申請が必要なのだという。たかが100Mイーサーの物理層モジュールである。なんと大げさな。
 別に仕事で使うわけでもなく、趣味で100Mイーサーを使いたければ、STマイクロの安い基板を買ってもいいし。たかが、趣味のために、申請するのは面倒だし、何となくイヤなので、注文はキャンセルした。海外在庫を購入するには、在庫の国の法律の適用があって、いろいろ大変ということであった。

« MIDI規格が38年ぶりに改訂 | トップページ | MIPSの命令セットがオープンに »

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« MIDI規格が38年ぶりに改訂 | トップページ | MIPSの命令セットがオープンに »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ