« USB4は40Gbps | トップページ | 新しいブログに移行します »

2019年3月18日 (月)

昭和100年問題:2000年問題に似ているけど

 昭和100年問題 - Wikipediaというのがあるらしい。元号が3桁になることなど考えられないので、元号は2桁で表現することにした。これは、まあ、確かな仮定だろう。ところが、昭和から平成に移る時に、改修時間が無かったので、内部のソフトロジックは昭和のままにし、何か表示が必要な時に限り、平成=昭和-63ということで済ましてしまった。まあ、改修時間がなかったので、これも、まあ妥協点としてはいいだろう。
 でも、その後、抜本的改修をせずに、そのまま、この暫定策を続けてしまったために、2025年に昭和100年になってしまい、2桁でなくなるという悲劇が起きるという。平成の暫定策を実施した人は、2025年には、その会社にはいないだろうから、その後のアクションを起こさなかったんだろうね。ありがちな話だ。

« USB4は40Gbps | トップページ | 新しいブログに移行します »

技術」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、人間の最長寿命は122歳らしいです。

1バイトの符号なし整数で0~255まで表せますから、

対応策として3桁で表示するとかかな???

まあ、それでも先送りにしかならないような気がします。

失敬💦

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和100年問題:2000年問題に似ているけど:

« USB4は40Gbps | トップページ | 新しいブログに移行します »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ