カテゴリー「ゲーム」の記事

2018年9月28日 (金)

色コードのカードゲーム:これは私には無理だ

 理系魂を刺激するカードゲーム、技術者におススメという記事で、世の中には、いろいろなカードゲ-ムがあるものだ、と感心した。かつ、スマホでもPCでもなく、カードゲームでないと、面白くないだろう。色コードを見て、その色がわかるというのは、私には絶対無理だ。一方、読み上げた抵抗値から、場に並ぶ色コードで表示された「抵抗」札を取るゲームならOKだ。
 技術者同士で盛り上がれるかもしれない。

2018年6月22日 (金)

久しぶりにPCゲームにはまる:Civilization6

 あるサイトで、Civilization6というPCゲームを安く購入できた話を以前書いた。久しぶりにこのゲームにはまっている。通常は、平日にはゲームをしないことにしているのだが、ここ数週間は、平日まで1時間もゲームに費やしてしまって、ブログの更新も滞りがちであった。
 このゲームは、初代の頃から遊んでいる。確か、PC-9801版で遊んだはずである。この初代は、少しアイデア先行的なところもあったが、Civilization2が名作であった。その後のCivilization3はやっていない。
 Civilization4は、追加バージョンを入れると名作であった。ちょうど、単身赴任中で、暇な時間を見つけては遊んでいた。
 Civilization5は、買ってすぐに飽きた。
 そしてCivilization6だ。かなり感じが変わってきている。その目先の面白さにはまってしまって、ここ数週間、やっている。ただ、ゲームとしての面白さは、Civilization4の方が上かもしれない。ちょっと、自由度が高すぎて、かつ目配りする要素が多すぎて、少し面倒なのである。1か月後には、飽きているかもしれない。

2018年4月14日 (土)

3D酔い:新しいゲームはできない

 アドベンチャーゲームの古典、Grim Fandangoをやった。思いっきり難しいゲームで、何度も後略サイトを見ないとだめであった。とは言っても、かなり楽しめた。
 そこで、最近のアドベンチャーゲームもやってみようと思って、無料で入手していたゲームをやってみたのだが、最近のゲームは、ゲーム内での移動が、必ず3D移動になっている。30分もゲームをやっていると必ず3D酔いしてしまうのである。体調をくずしてまで、ゲームをやる必要もないので、この手のゲームには近づかないことにした。

2018年1月13日 (土)

シヴィライゼーション VIが安い:Humble Monthly

 何度か書いたが、私はPCゲーム、特にストラテジー系が好きである。
 Humble Monthly『シヴィライゼーション VI』が2月目玉! 12ドルで購入可能 & 1月バンドル解禁 [2018年版]: JJ PCゲームラボで、シヴィライゼーション VIが安く買えるということを知った。XCOM2がちょうど終わったので、これ幸いと買うことにした。
 ただし、これは、例によって、Steamのコードを入手するということになる。まあ、最近では、PCゲームを遊ぶのに、Steamは避けて通れないのだが。

2018年1月 7日 (日)

PCゲームの主流がネット配信になって日本語対応が増えた気がする

 私の趣味は、年甲斐もなくPCゲームである。初期のことからなので年季が入っている。昔、PCゲームは、日本と欧米とで別のものだった。欧米のPCゲームで面白いものがあっても、かなりメジャーなゲームでないと日本語対応しなかった。ストラテジー系のゲームなら日本語対応していなくても、英語で十分遊べるので、英語のまま遊んでいた。
 ところが、昔のようにパッケージ販売でなく、ネット配信になってから、日本語対応が増えたような気がする。パッケージ販売だと、ゲームの日本語化以外にいろんな手間がかかったが、ネット販売では、その手間がないからだろう。
 そうはいっても、アドベンチャーゲームのように、日本語化が大変なゲームはやはり日本語対応しないものが多い。自動翻訳が進んで、このあたりも解決してくれるとうれしいのだが。

2017年10月14日 (土)

ビデオカードを増設したらPCゲームXCOM2が動くようになった

 一旦Windows7からWindows10へアップグレードしたのだが、グラフィックがらみのOS停止が頻発して、Windows7に戻したという話を以前書いたことがある。CPU内蔵のグラフィックがWindows10をサポートしていないせいで、この問題は解決できないまま、Windows7を使い続けている。何を思ったか、そんなヘボPCにビデオカードを追加した。Windows10へアップグレードできないか、と淡い期待を抱いたのである。このビデオカードは、Windows10をサポートしているからだ。
 実は、まだWindows10へアップグレードしていない。なんとなく、面倒だからだ。でも、このおかげで、せっかく購入したのに動作しなかったXCOM2というPCゲームが動くようになった。PCゲームは、CPU内蔵グラフィックでは動かないことが多いのである。でも、動くこともあるので、ダメモトで買ったXCOM2が、やはりダメだったのだが、これが動くようになったのである。休日ゲーマーとしては、これで当分楽しめそうだ。ゲームをやるのに忙しく、Windows10へのアップグレードは当分先延ばしになりそうである。

2017年8月26日 (土)

ITを勉強できるゲーム

 私の趣味の1つがPCゲームである。平日はやらないが、週末に数時間はPCゲームをしている。ゲームでITを学ぼう:ITproという記事は、そんなPCゲーム好きの気持ちをそそるような記事だ。だが、ここ数か月、熱中しているゲームもあるので、なかなか、やってみる時間がない。

2017年6月 2日 (金)

ファミコンの開発史:表面に出てこない試行錯誤の中で製品は磨かれる

 ゲーム産業、イノベーションのルーツを探る - 日経テクノロジーオンラインは、ファミコンがいかにして開発されたのか、ということを、ゲームウォッチなどのファミコン前史などから始まる興味深い記事である。日経エレクトロニクスで掲載されていたときにも読んだのだが、今、こうしてWeb記事で読み返しても面白い。あれほど売れた製品も、最初からコンセプトが決まっていたわけではなく、いろいろな偶然、人との縁などから、試行錯誤で開発されてきたということが、よくわかる。

2017年1月 9日 (月)

運転中のポケモンGOで事故:最低の話だが本質は運転中のスマホ禁止のはず

 大型クレーン運転中にポケGO…女性死亡事故 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)というニュースを見ると、何を考えているんだ、と思ってしまう。未だにポケモ ンGOがらみの事故が起きている。
 でも、よく考えれば、ポケモンGOだけが悪いのではなく、運転中にスマホを見 るという行為そのものが禁止されているはずである。歩行中の歩きスマホも本当 に危ない。自分だけは大丈夫という過信が、悲惨な事故を起こすのだ。

2016年12月10日 (土)

ビデオゲームが脳に良いというのは本当?

 日経サイエンス2016年10月号の特集「ゲームと脳」に、ビデオゲームが脳の認知能力を向上させるという記事が載っていた。ネットゲームのやりすぎで学校や会社に行けなくなるという話は新聞などで紹介されているが、ビデオゲームが脳に良いという話は初めてである。
 もちろん、やりすぎは悪いに違いない。私のPCゲーム歴は30年以上になる。昔はアクションゲームもやっていたが、年を取るとあまりに難しいので、今やストラテジー系がほとんどだ(今やっているのはXCOM:Enemy Within(日本語版) )。平日はやる時間はないし、ゲームよりはTV好きなのでTVが優先だ。やるのは、週末、1 日 1~2  時間くらいか。たまに、夢中になって4時間くらいやると、頭は疲れな いがマウスを持つ手が疲れるし、眼も疲れる。
 まあ、私の場合、ゲームが脳にいいとは思えない。息抜きにはなっているが。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ