カテゴリー「ニュース」の記事

2018年2月 5日 (月)

スーパーボウル:今年も楽しめた

 あまりスポーツは見ないのだが、なぜか、NFLにだけははまっていて、スーパーボウルは、ここ3年ほど、リアルタイムのライブ中継で見るようにしてる。今年も、休暇を取って見る価値のある試合であった。

2018年2月 2日 (金)

ゼロックスを富士フィルムが買収:ゼロックスと言えば、パーソナルコンピュータの原型を開発した会社

 富士フイルムHD、米ゼロックスを買収へ : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)。ゼロックスといえば、かつてパロアルト研究所でマウスやイーサーネットを発明した会社としてコンピュータ史上有名な会社だ。それ以上に、日本では、コピーの代名詞であった。30年くらい前には、コピーをとることをゼロックスすると言っていた人たちがたくさんいた。まあ今では死語だろうが。
 そういう、研究開発でも製品開発でも超一流であった米国企業を日本企業が買収するとは。日本の会社の一部門が、海外企業へ切り売りされるという話が多いが、こんなケースもあるのか、とびっくりした。

2018年1月24日 (水)

約1万円の認知症リスク検査が500円でできるサービス:使ってみるか考慮中

 中高年になると、認知症が心配になる。老化による自然な物忘れなのか、認知症の初期なのかが不安なのだ。ASCII.jp:約1万円の認知症リスク検査が500円でできるサービスは、自宅で簡単に検査でき、料金も安い。やってみようかと思って、サイトへ行ってみたら、「ご好評につき現在運営準備中」となってしまう。思ったよりも好評で、サイトがうまく運営できていないようだ。様子を見てから、申し込んでみよう・・・忘れなければ。

2018年1月10日 (水)

TOYOTAが提案するe-palette:なかなか面白い動画

  CESでのTOYOTAの発表は、なかなか面白い。この手の発表は、大抵、どこかで聞いたことがある、というような内容が多いのだが、トヨタは“モビリティ版アマゾン”を目指す:日経ビジネスオンラインを見ると斬新である。特に、動画がよくできていて、へ~、こんなことを考えているのだ、と思わず感心してしまうような内容である。
 自動運転技術を、人の輸送から使うのではなく、モノの輸送から使うのが実用的なのだろと思う。人が乗っていない車なら、最悪の場合、車が自損するような形での安全対策がとれるからだ。宅配の問題もかなり軽減されるはずである。

2018年1月 9日 (火)

CESまでGoogleが

 CESが1/9から開幕した。今後、Webなどで記事がアップされるに違いない。CES 2018 - CES 2018がラスベガスで1月9日開幕、米グーグルが初の本格出展:ITproによれば、Googleが本格的に出展したらしい。やるとなると徹底的にやる会社の本領発揮で、会場のあちこちに「Hey Google」という看板を出しまくっているようだ。Google Homeの大攻勢をかけることになるのだろう、きっと。

2017年12月26日 (火)

楽天の携帯事業参入:ちょっとびっくり

 楽天が携帯事業に参入するというニュースはびっくりした。MVNOではなく、通信事業者として参入するのだ。誰が考えても、エッ今さら?ということに違いない。
 ニュース解説 - 楽天の携帯事業参入、常識では考えられない:ITproに、懸念事項が解説されている。ただ、こんなことは、楽天も当然わかって参入するのだから、何か秘策があるに違いないと結ばれていた。確かに何らかの秘策がなければ、こんな一見無謀なことはやらないだろう。楽天の秘策に期待したい。

2017年12月23日 (土)

auの3G携帯が海外で使えなくなる

 私は、未だにガラケーを使っている。電池の持ちも良いし、電車の中では紙の本を読んでいるし、調べ物はデスクトップPCの大きな画面にしたいし、ということで、スマホに変える理由がなかったからだ。
 ところが前日auから手紙が来て、来年4月から海外で携帯が使えなくなる。GSMとCDMAを搭載していた携帯は、海外でも使えて便利だったのだが、海外でも4G/LTEへの移行が進んでいて使えなくなるのだろう。海外へ行った時に、携帯電話がつながっているというのは、非常に安心だっただけに残念だ。

2017年12月18日 (月)

相変わらず元気な坂村教授:TRONのμT-Kernel 2.0がIEEEの標準に

 TRONプロジェクトで有名な坂村教授は、相変わらず元気のようだ。TRONはIoTに加えてAIも取り込む、IEEEによる標準化でさらなる普及へ (1/2) - MONOist(モノイスト)によれば、μT-Kernel 2.0をIEEEの標準にしようと具体的に動いているし、AIにも力を入れていくらしい。
 CPUについては、ARMがデファクトでほぼ決まりだが、RTOS周りはまだまだ群雄割拠の状況だ。そもそも、全てのニーズにあったOSというものが存在しないという前提に立てば、TRONにだって十分な活躍の機会があるはずである。頑張ってほしいものだ。

2017年12月 7日 (木)

Google社対Amazon社の決闘

  グーグル、アマゾン外し ユーチューブ遮断  :日本経済新聞は、すごい話である。お互いが、お互いの製品・サービスを遮断しあっている。そうは言っても、Amazonは、いろんな事業をやっているとはいえ、一般の人間からみたら通販業者だから、どんな製品・サービスを扱うのかを決めるのは、Amazonであり、ライバルの製品・サービスを扱わないというのは、よくわかる話である。
 一方、Googleは、いろんな事業をやっているとはいえ、一般の人間からみたら検索エンジンの会社なので、ある程度の中立性があるものと思っていた。でも、実際には、そんなことはなく、やっぱりライバルを排除したいのである。スマートスピーカーをGoogleで検索しても、Amazon Echoを表示しないという排除方法だってとる可能性があるということだろう。検索エンジンが寡占化されてしまっているが、Googleにだけ独占させてはいけないと感じたニュースだった。

2017年12月 6日 (水)

本当に技術力のある会社だと思っていたのに経営者が逮捕とは:PEZY Computing社の詐欺事件

 開発資金確保が目的か スパコン助成金詐取事件  :日本経済新聞は、ショックな報道であった。PEZY Computing社は本当に技術力のある会社だと思っていたからだ。助成金をだまし取ったということで、たぶん事実なのだろう。でも、はっきり言って、手続き上はOKでも、助成金に値しない技術開発などいくらでもある。国のプロジェクトなど、本当に税金の無駄使いのようなプロジェクトがほとんどだ。それに比べ、PEZY Computing社のスパコンは、はるかに素晴らしい実績を上げてきた。本当に残念だ。

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ