カテゴリー「パソコン・インターネット」の記事

2019年2月15日 (金)

スクショ?ギガが足りない?:全くついていっていない

 なぜスクショ?スマホネイティブ世代がコピペしない理由は、ジェネレーションギャップを大きく感じる記事であった。スクショとかギガが足りないという表現も知らなかったし、若い世代がコピペしないというもの知らなかった。
 当たり前にPCがあって、入社時にブラインドタッチをマスターした世代が、私からみた若い世代だ。自分の子供も、そうだ。でも、もっと若い世代は、当たり前にスマホがあるので、キーボードなどを使う必要がない。当然、この世代は、違うのだろう。そもそも、ネットでブラウザを使う比率が少ないというのは、本当にびっくりである。

2019年2月12日 (火)

コンサート会場での1万2000人のWi-Fi同時接続:やってみてわかった経験は大きいだろうなあ

 Perfumeファン1万2000人のスマホ、Wi-Fi同時接続できたか?を読んで、やってみた経験は大きかっただろうなあ、と素直に感心した。
 12000台のスマホのWi-Fi同時接続は、さすがに、事前にはテストできないだろう。シミュレーション環境で、事前に検証をしても、それは、所詮シミュレーション環境である。実際の場所で、人が持ったスマホで、人が操作して接続する。これだけの試験環境を用意できる企業は、まあ、ないだろう。
 そんな環境で、実際に実施した。いくつかの問題があったとはいえ、ほぼ満足のいく結果だったようで、この経験は、本当に大きな蓄積になる。実際にやった経験があるというのは、今後のビジネスにも役立つに違いない。実績を持って商談できるのだから。

2019年1月30日 (水)

著作権法改正案:普通の行為でもグレーゾーンはいやだなあ

 画像や文書も…ダウンロード違法化、対象拡大?を読んでびっくりした。今検討中の著作権法改正案では、ブログで気になる記事を見つけ、後で読むために保存するような行為もグレーゾーン二鳴る【可能性があるのだという。え~、である。私は、気になる記事は、OneNoteにクリップして保存している。それがグレーゾーンと言われても、である。

2018年12月28日 (金)

フェイスブックの個人情報に対する意識:売り物としか思っていないんだろうなあ

 ASCII.jp:フェイスブック、150社以上にユーザー情報を特別提供かは、本当にひどい話だ。フェイスブックといえば、つい最近も、ASCII.jp:フェイスブック、バグが原因で680万人の未公開写真がだだ漏れという事故を起こしている。前者は意図的で、後者はバグという違いはある。でも、根っこは同じで、どう考えても、フェイスブックは個人情報を売り物としか扱っていないのだろう。そうなると、いかに高価に売れるかということで、その高価な価値のある個人情報をプックアップするために、AIを使っているのだろう、きっと。

2018年12月25日 (火)

アマゾンの「アレクサ」で他人の録音記録を聴取可能に:いくら何でもこれはまずいだろう

 アマゾンの「アレクサ」、人的ミスで他人の録音記録を聴取可能に | ロイターというニュースは、いくら何でもまずいだろう、と思う内容だ。こんなことが、個人のミスで可能になるというのでは、システム上のセキュリティ対策がなっていないと考えるほかない。いろんなサービスと連携する機能を充実させるのも重要だが、こんなことがないようにする方がもっと重要だ。

2018年12月15日 (土)

来年のATOKは「まいかた」が「枚方」に:昔、枚方に住んでいた

 私は、日本語入力システムにATOKを使っている。その新機能として、地名の入力支援機能では「枚方市(ひらかたし)」を入力する際に「まいかた」と入力すると自動で読みが修復される機能が搭載されるという。
 枚方という地名は、普通では絶対に読めない。でも、私は、昔、枚方に住んでいたので、小さい頃は、枚をヒラと読むのだと思っていた。マイと読むのを知って、そしてヒラとは決して読まないのを知ってびっくりした覚えがある。日本の地名は、本当に難しい。この機能は、とても実用的な気がする。

2018年12月11日 (火)

EdgeがChromeと同じエンジンに:Edgeを続ける意味があるんだろうか?

 ASCII.jp:EdgeがChromeと同じエンジンに マイクロソフトついにギブアップは、とうとうか、という感想だ。
 マイクロソフトのブラウザのIEは、かつてデフォルトだった。今でも、私の会社のイントラでの会計システムは、IEが必須である。アドオンや互換性の関係で、そんな会社は今でもあるとは思う。
 でも、個人では、Chromeである。マイクロソフトが、IEと互換性のないEdgeを投入した時点で、マイクロソフトのブラウザを誰も使わなくなった。かつて、サイトでの推奨ブラウザがIEであった時代は、IEを使わないとうまく動かない時代があった。でも、標準化が進み、今では、IEやEdgeを推奨ブラウザにしてうるサイトもほとんどない。
 私は、検索エンジンがGoogleなので、ブラウザはGoogle以外にしたいと思って、Firefoxを使っている。Chrome全盛といっても、Google一辺倒になるのはイヤなのだ。でも、結局は、Chromeに集約されるのかもしれない。

2018年11月23日 (金)

Amazon登録のメールアドレスの流出:やっぱり

 AmazonからEメールアドレスが誤って露出してしまった、というメールが来た。やっぱりか、と思った。
 10/1に、ログインした覚えがないのに、Amazonからワンタイムパスワードがメールで送られてきたのだ。たぶん、不正に入手した私のEメールアドレスで誰かがログインしたんだろう。まあ、この程度なら大丈夫と思って放置しておいいて、その後、忘れてしまっていた。
 状況解明までに、1ヶ月以上かかったことになる。まあ、そんなものなのだろうけど。

2018年10月24日 (水)

MS-DOSのソースコードがGitHubで公開:本当にアセンブラで書かれていたんだ・・・当たり前だけど

 Microsoft,「MS-DOS」をGitHubでオープンソース公開へということで、興味があって覗いてみた。いくつかのファイルを見たのだが、本当にアセンブラで書かれている。当たり前だけど、ちょっと感動ものだ。今の時代、これだけ大量のアセンブラ・コードを見ることはないだろうから。
 MS-DOSの2.0の前は、CP/Mを使っていた。CP/MからMS-DOSになって、驚いたのは、ディレクトリというファイル構造である。CP/Mでは、ディスクにフラットにファイルが作られていたのを、階層構造にできるのである。それを実現しているのが、FATという技術であることも知った。
 ちなみに、GitHubで公開されたといっても、プルリクエストはできないらしい。これも、まあ、当たり前だが。
 実際に、アセンブルして、QEMUあたりで動かしてみたい気もする。

2018年10月14日 (日)

Wi-Fi規格の名前が変わる:IEEE 802.11nがWi-Fi 4に

 次世代Wi-Fi「IEEE 802.11ax」は「Wi-Fi 6」に、「n」は「4」、「ac」は「5」に──Wi-Fi Alliance - ITmedia NEWSは、なぜ?というような変更だ。まあ、変なとびとびのアルファベットよりも、連続した数字の方がわかりやすいのは、わかりやすい。でも、今さら変更してもねえ、という気にもなる。特に、当面の間は、技術者間では、「Wi-Fi 4では、え~、このWi-Fi 4は旧IEEE 802.11nですが、これが・・・」とかいう会話が飛び交いそうだ。

より以前の記事一覧

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ