カテゴリー「パソコン・インターネット」の記事

2018年10月14日 (日)

Wi-Fi規格の名前が変わる:IEEE 802.11nがWi-Fi 4に

 次世代Wi-Fi「IEEE 802.11ax」は「Wi-Fi 6」に、「n」は「4」、「ac」は「5」に──Wi-Fi Alliance - ITmedia NEWSは、なぜ?というような変更だ。まあ、変なとびとびのアルファベットよりも、連続した数字の方がわかりやすいのは、わかりやすい。でも、今さら変更してもねえ、という気にもなる。特に、当面の間は、技術者間では、「Wi-Fi 4では、え~、このWi-Fi 4は旧IEEE 802.11nですが、これが・・・」とかいう会話が飛び交いそうだ。

2018年9月30日 (日)

TLS1.3がRFCに、OpenSSLも対応:これで実装も進むんだろうなあ

 TLS1.3がRFC8446として規格化された。いくら規格化されても、実装がないと意味はないが、2018年9月13日 OpenSSL 1.1.1がLTSでリリース,TLS 1.3のサポートも:Linux Daily Topics|gihyo.jp … 技術評論社によると、OpenSSLが対応したらしい。これで、徐々にTLS1.3対応も進むことになるのだろう。
 通信の世界は、新しい規格が出たからといってすぐに対応できるものではない。今までの機器との通信ができなくなると、問題だからだ。でも、セキュリティに関しては、そんなことはいってられないのが現状だ。対応せざるをえないのだろうなあ。

2018年9月15日 (土)

Windows 7を3年長く使える新たな有償サポート:まだまだWindows10への移行が進んでないしね

 米マイクロソフト、Windows 7を3年長く使える新たな有償サポート開始というニュースを読んで、やはりなあ、と思った。Windows10への移行が進んでいないという報道をよく見るからだ。もっとも、有償サポートなので、個人ユーザーには関係ない。私も、持っている3台のPCはWindows10だし、スペックの低いPC1台は、Linuxにしてある。

2018年8月17日 (金)

イタリア旅行の旅行記をUPしました

 メーカーの特権である夏の長期休暇を利用して、今年の6月に行ったイタリア旅行の旅行記を海外旅行右往左往へUPした。約2週間も行っていたので、ホームページにまとめるのも大変であった。

2018年8月 2日 (木)

USB 3.1 Micro ABコネクタ:こんなものがあるとは知らなかった

 ある組み込み基板を購入し、その説明書を見てみると、USBコネクタのところに、Micro ABコネクタと書いてある。エッ?それなに、と思ったら、AプラグでもBプラグでも接続できるコネクタらしい。
 【USB】第4回 最新のUSB規格「USB 3.2」はどこが変わったのか?:ITの教室 - @ITを読んで、やっとその内容を理解することができた。
 組み込み技術者というのは、最新のPC技術から少し遅れて、その中で安価な技術を使うことが多い。なので、ARMコアのチップの情報には興味を持てても、USBの最新技術などについては、あまり知らないことが多い。
 頑張ってキャッチアップする必要はないが、上記の記事のように、わかりやすくまとめられいる記事があれば、フォローするというくらいのことは必要なのだろうと感じた。

2018年7月24日 (火)

個人情報を使わずに、個人を識別できる技術

 ネット社会は、個人情報を金に換える社会でもある。
 Cookieの削除もSNSのログアウトも効かない! 「個人情報を使わずに、個人を識別できる技術」とは (1/4) - ITmedia エンタープライズを読んで、いろんな方法があるものだ、と感心した。違法ではないやり方でも、かなりの個人情報を取得することができるようだ。

2018年7月 9日 (月)

周囲の音声を録音する特許:今も黙って録音できるんだろうけど

 ユーザーが丸裸? Facebookが考え出したちょっと危険な新特許 - IT、IT製品の情報なら【キーマンズネット】は、ひどい話だ。フェイスブックの特許で、テレビCMに人間が聞こえない音声でメッセージを仕込み、それをキャッチしたスマホが「周囲の音声を録音する」という特許らしい。放送コンテンツビュー分析が目的らしいが。
 すべてのユーザーの音声を録音するわけにはいかない。こんな情報をすべてクラウドにあげて分析しても、得るものが少ないからだ。どこかの秘密機関のように電話を盗聴するのをはるかに超えるデータ量になるからだ。だから、ポイントは、どんな時の録音データを収集するのか、ということになる。その1つは、電話だ。何かコミュニケーションしたいときなのだから、その個人の情報を取得できるに違いない。
 それ以外は、どうするか、ということで、放送コンテンツビュー分析については、実際にそのコンテンツを見ている時のデータが一番いいに違いない。こう考えると、ネットを閲覧している時に、どんな情報が取得され、筒抜けになっているのかわかったものではない。

2018年7月 4日 (水)

シャットダウン時の変なメッセージの原因が少しだけわかった

 私は、自分専用のPCと、家族との共有のPCのどちらも使っている。家族との共有のPCは、複数のユーザーアカウントを作成して、それぞれが使えるようにしている。
 家族との共有のPCで、ある時から、シャットダウン時に変なメッセージが出るようになった。
 別ユーザーがサインイン?シャットダウンできない:Windows | パソコンのイライラ解消相談室と全く同じ状況である。このサイトに出ているように、オプションをOFFにしたら、このメッセージは出なくなったので、それでよしである。
 だが、このオプションとメッセージとの関係が理解できていなかった。つまり単に対処療法をしただけなのである。
 Windows 10 バージョン1709からのシャットダウン/再起動の新仕様、どうしよう? (1/2):その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(109) - @ITを読んで、そのメカニズムが少しだけわかった。結局、詳しいところまでは、理解できなかったけど・・・。

2018年7月 2日 (月)

ネットワークドライバー

 ASCII.jp:DOS時代から使われてきたネットワークドライバーの改良がついに進む|Windows Infoを読んで、久しぶりにNDIS(Network Driver Interface Specification)という言葉を聞いた。なんと、このDOS時代の産物が、つい最近のWindowsまで生き残っていたらしい。もちろんバージョンアップして、だが。
 私は、DOS時代から、組み込みでネットワークを使ってきた。組み込み機器の動作確認とか、試験環境とかで、PCでネットワークのソフトを作ることもあった。あくまで開発用のちょっとしたソフトだが。NDISは使ったことがない。Packet Driverというソフトを使っていた。こちらの方がAPIが簡単で、かつ低レイヤまで触ることができて、開発ツールとしては重宝していたからだ。

2018年6月13日 (水)

続々と届くプライバシー・ポリシー変更の通知メール:さすがにGDPRの威光はすごい

 あまりネットワービスは使わないタイプなのだが、それでも数十のサービスを使っている。そのサービスでグローバルにサービス展開している会社から、続々とプライバシーポリシー変更の通知メールが来ている。GDPR(EU一般データ保護規則)の影響だろう。
 GDPRは、EUが定める、日本でいえば個人情報保護法のような法律である。その最大の特徴は、罰金額がすごいことである。前年度の全世界売上高の4%もしくは2000万ユーロのどちらか高い方というから、すさまじい。さすがに、各社とも即座に対応するはずである。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ