カテゴリー「単身赴任」の記事

2017年2月24日 (金)

ビジネスホテルの朝食はまずい

 大阪の本社へ単身赴任していた時は、ビジネスホテルに泊まることはなかった。出張というと東京だが、その場合、千葉の自宅に泊まればいい。それ以外の地方は、日帰り出張だったからだ。
 単身赴任解消になって、大阪の本社へ宿泊出張で行くことがある。この時、安いビジネスホテルに泊まるのだが、その朝食がまずいのである。これは、ちょっとがっかりである。かと言って、素泊まりにして、他のところで朝食というのも面倒だ。
 下手に、バイキングにするので、おいしくないのではないかと思う。昔のビジネスホテルでよくあった、トーストとベーコンエッグとコーヒーのような簡単な朝食の方がよほどおいしかった気がする。

2016年10月 5日 (水)

Outlook.comが更新された

 私は、メーラーにWebメールのOutlook.comを使っている。
 単身赴任中に、デスクトップPCを自宅にも単身アパートにも置いていて、メールをどちらのPCでも読むためにはWebメーラが簡単だったからだ。ローカルへダウンロードするタイプでも、そのダウンロード先をクラウドにしておけば使えるのだが、設定が難しそうなので、Webメーラにしていた。流行のGmailでなくOutlook.comを使っているのは、クラウドでOneDriveを使っていて、同じパスワードでログインできるからだ。
 先日、Outlook.comにログインしたら、ユーザーインターフェースが変わっていた。まあ、この程度の違いならすぐ慣れるだろうと思うが、レスポンスを向上して欲しい。なんとなく、ショートカットキーの反応が遅くなった気がする。

2016年9月30日 (金)

単身赴任が終わって半年が過ぎた

 3月末付けで単身赴任が終わって、半年が過ぎた。約10年、単身赴任していたので、自宅に戻ってきてから何ヶ月かはリズムをつかむのに大変であった。
 環境に慣れるには時間が必要である。

2016年9月18日 (日)

初めて国内の団体旅行へ行った

 先日、初めて国内の団体旅行へ参加した。子供が小さいころは、自家用車で旅行していた。子供も大きくなり、単身赴任になってからは、あまり国内旅行もしなくなった。今年、単身赴任が解消され、国内旅行でもと思ったときに、夫婦2人だけだと、車で行くのも面倒なので、初めて団体旅行に申し込んだ。1泊2日の手軽なツアーだったが、運転しなくていいし、楽だった。自分のペースで旅行できないのは、少し残念だが、手軽なのはいい。年を取ると、価値観変わるものである。

2016年9月 3日 (土)

単身赴任アパート:駅近が重要

 少し前の続きで単身赴任の話。単身アパートは、自分一人で暮らす場所なので、駅から近いことが重要である。私は、駅から5分以内のところに住んでいた。その駅は、コンビニ以外には、近所に何もないところだったし、パチンコ店の近くで、家族ではとても住む気になれないところであったが、その周辺で何もするわけでもないので、それで十分だった。駅が近いので、休日に、どこかへ出かける気にもなり、気分転換もできた。

2016年8月28日 (日)

単身赴任生活で重要なのは洗濯

 そろそろ、定期異動で、単身赴任の準備をしなければならない人も多いだろう。私も約10年単身赴任をしてきた経験者としてアドバイスすれば、意外に重要なのは「洗濯」ということである。
 食事は、自炊できるにこしたことはないが、外食でも総菜でも、選択肢はある。だが、洗濯だけは自分でしなければならない。下着までクリーニングというのはあり得ないからだ。
 クリーニング店が近くにあれば、アイロンがけをするものは全てクリーニング店に出すという手もある。なので、誰でもしなければならないのは、下着、タオル類の洗濯である。下着、タオル類の洗濯は簡単だ。洗濯機が自動的にやってくれる。問題は、干す方法である。
 選択肢は、外に干す、部屋で干す、干さずに乾燥機で乾かす、の3つであろう。私は、浴室乾燥機つきのアパートを選んだので、毎日洗濯して、浴室で乾かしていた。単身赴任では、これが一番現実的なのではないか、と思う。

2016年8月22日 (月)

関東地方の台風:といあえず通勤には支障なかった

 大阪は連日の猛暑続きのようだ。単身赴任解消して、千葉に戻ってきてよかった、と思っていたら、台風が来るという。
 関西は台風、関東は地震というのが相場だった。ところが、今回は、関東で台風である。ちょっとウンザリだ。まあ、私の場合、通勤にはほとんど影響なかったのでよかったが。

2016年6月20日 (月)

通勤を半袖にしたけど、そんなに暑くなかった

 今週から暑くなるということで、今日は通勤の服装を半袖のワイシャツにしたが、それほど暑くはなかった。単身赴任を10年弱つづけてきたせいで、自宅から通勤するときの服装にまだ慣れていないようだ。まあ、大阪は、たぶん蒸し暑いのだろうと想像する。

2016年6月 4日 (土)

単身赴任解消で大変だったこと(その6):通勤時間の増大

 少し前から書いている単身赴任解消話の続きである。
 単身赴任解消になってから約2ヶ月経過するが、読書量が増えた。原因は、通勤時間の増大である。
 大阪に単身赴任していた時は、ドアツードアで通勤時間は40分。そのうち、電車は10分。単身赴任解消で、千葉から東京へ通うと、ドアツートアで70分。そのうち電車は40分。つまり、純粋に電車に乗っている時間が30分増えたのである。往復で1時間だ。この増えた時間の中で、20分くらいは睡眠だが、あと40分は純粋に読書時間になる。1日40分というのは、短いようで、実はかなりの時間である。

2016年5月15日 (日)

単身赴任解消で大変だったこと(その5):新しく散髪屋を見つける

 少し前から書いている単身赴任解消話の続きである。
 私は、だいたい40日の周期で散髪に行っている。単身赴任になっても、この周期で自宅に戻っていることが多かったので、自宅近くの散髪屋で散髪していた。ところが、以前書いたように、その散髪屋がなくなってしまったので、大阪で散髪していた。ところが、単身赴任解消によって、大阪で散髪できなくなった。
 さて、自宅付近の散髪屋を探さなければならない。これが面倒なのだ。最近、カット専門のところは多いが、私は、顔そりと洗髪をしてもらわないと気が済まない。といって、美容室に行くような丁寧な散髪もいやだ。要は、カット、顔そり、洗髪をしてくれて、安い散髪屋を見つける必要があるのだ。ホームページを1時間ほどうろうろして、見つけることができた。
 ただ、散髪の仕組みだけは、大阪の方が好きである。これも、随分以前に書いたのだが、顔そりの後で顔を洗うか、顔を洗ってから顔そりをするかの違いがあって、大阪式に顔そりの後で顔を洗う方が、私は好きなのだ。でも、大阪が本社で、単身赴任解消後にも大阪に出張することが多いだろうといっても、大阪で散髪するわけにはいかない。
 自宅付近の、安い散髪屋がつぶれることのないことを祈っている。また、探すのは面倒だから。

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ