カテゴリー「技術」の記事

2018年10月14日 (日)

Wi-Fi規格の名前が変わる:IEEE 802.11nがWi-Fi 4に

 次世代Wi-Fi「IEEE 802.11ax」は「Wi-Fi 6」に、「n」は「4」、「ac」は「5」に──Wi-Fi Alliance - ITmedia NEWSは、なぜ?というような変更だ。まあ、変なとびとびのアルファベットよりも、連続した数字の方がわかりやすいのは、わかりやすい。でも、今さら変更してもねえ、という気にもなる。特に、当面の間は、技術者間では、「Wi-Fi 4では、え~、このWi-Fi 4は旧IEEE 802.11nですが、これが・・・」とかいう会話が飛び交いそうだ。

2018年10月 1日 (月)

TSMCの工場でコンピュータウイルス:大変だなあ

 チップ工場のウイルス感染により新型iPhoneの出荷が遅延……か?:サプライチェーンの課題が浮き彫りに - TechTargetジャパン セキュリティで、このニュースを初めて知った。日本でもホンダの工場とかで操業停止になったりしていて、ITセキュリティが現実世界にも影響する時代になったことを象徴している。
 TSMCという超一流の工場でも、ITセキュリティという自社の得意分野でないところでは、やはりつまずくのだなあ、と思った。

2018年9月30日 (日)

TLS1.3がRFCに、OpenSSLも対応:これで実装も進むんだろうなあ

 TLS1.3がRFC8446として規格化された。いくら規格化されても、実装がないと意味はないが、2018年9月13日 OpenSSL 1.1.1がLTSでリリース,TLS 1.3のサポートも:Linux Daily Topics|gihyo.jp … 技術評論社によると、OpenSSLが対応したらしい。これで、徐々にTLS1.3対応も進むことになるのだろう。
 通信の世界は、新しい規格が出たからといってすぐに対応できるものではない。今までの機器との通信ができなくなると、問題だからだ。でも、セキュリティに関しては、そんなことはいってられないのが現状だ。対応せざるをえないのだろうなあ。

2018年9月28日 (金)

色コードのカードゲーム:これは私には無理だ

 理系魂を刺激するカードゲーム、技術者におススメという記事で、世の中には、いろいろなカードゲ-ムがあるものだ、と感心した。かつ、スマホでもPCでもなく、カードゲームでないと、面白くないだろう。色コードを見て、その色がわかるというのは、私には絶対無理だ。一方、読み上げた抵抗値から、場に並ぶ色コードで表示された「抵抗」札を取るゲームならOKだ。
 技術者同士で盛り上がれるかもしれない。

2018年9月18日 (火)

AIの冬は来ない:確かに今回は実用的な応用があるから

 「AIの冬」はもう訪れない そう言い切れる2つの理由:マーク・アンドリーセン氏が語る - TechTargetジャパン データ分析という記事を興味深く読んだ。私は、AIの前回の冬の前に少しだけAIをかじったことがある。ルールベースのエキスパートシステムが流行したころである。Prologという言語も少し使える。でも、当時は、何も実用的なシステムは作れなかった。
 でも、今回は、少なくとも画像認識とか音声認識とかは実用的である。これを考えると、もう冬は来ないだろう。でも、この延長線上に、シンギュラリティがあるとは到底思えない。

2018年9月15日 (土)

Windows 7を3年長く使える新たな有償サポート:まだまだWindows10への移行が進んでないしね

 米マイクロソフト、Windows 7を3年長く使える新たな有償サポート開始というニュースを読んで、やはりなあ、と思った。Windows10への移行が進んでいないという報道をよく見るからだ。もっとも、有償サポートなので、個人ユーザーには関係ない。私も、持っている3台のPCはWindows10だし、スペックの低いPC1台は、Linuxにしてある。

2018年9月14日 (金)

ビールを自動的に注ぐ動画がすごい

 ASCII.jp:全自動化進むビアガーデン、電子決済による時間短縮で満足度上がる (2/2)に紹介されている全自動ビールサーバーはすごい。ビールを上から注ぐのではなく、専用のグラスを使って、底から注ぐのである。この記事にある動画は、必見だ。きっとびっくりするだろう。

2018年9月11日 (火)

USBタイプCのケーブルはインテリジェント:安全対策でケーブルの品質も重要

 USBは通信規格であると同時に、電源供給の規格でもある。USB扇風機とかUSBライトとか、USBの電源供給機能を使った製品がいろいろある。USBでは、その電源供給能力を高めるUSB Power Deliveryという規格もある。この規格では、電子機器だけでなくケーブルの品質も重要だ。大電流を流せるだけの品質のケーブルでないと、発火の恐れがあるからだ。
 そのため、ケーブルそのものの品質を機器に知らせて、流せる電流を適切に選択する手段が用意されている。このあたりの解説は,【USB】第5回 既存のUSBコネクターの問題を解消する新規格「USB Type-C」とは (1/2):ITの教室 - @ITが詳しい。ケーブルをインテリジェント化するには、コストがかかるが、安全対策には代えられないだろう。
 そのあたりに転がっている100Vの電源ケーブルだって、安物は危険だ。

2018年8月21日 (火)

プログラミング言語別の年収ランキング:C言語は10位

 プログラマーの言語別年収ランキング、2位は「Scala」 1位は……? - ITmedia ビジネスオンラインは面白い記事だ。今、需要のあるプログラミング技術がよくわかる。
 組み込み屋お得意のC言語は、10位だ。そんなもんだろうなあ。組み込み技術は、花形技術ではないからなあ。でも、GoとScalaがPythonより上だとはびっくりである。てっきりPythonが上だと思っていた。年収ランキングだから、希少性というのも加味されているのだろう。Pythonは、使える人が多いだろうから。
 このランキングの中で、私がまともに使えるのはCだけだ。少し使えるのは、PythonとPerl。使えるといったって、テスト用のスクリプトを書く程度なので、レベルは初心者以下のままだが。他の言語は全く知らないし、今後も使うことはないだろう。
 6800や8080のアセンブラ、BASIC、FORTRAN、PASCALといった、私が昔、使っていた言語は、ほとんど誰も使ってないんだろうなあ。

2018年7月24日 (火)

個人情報を使わずに、個人を識別できる技術

 ネット社会は、個人情報を金に換える社会でもある。
 Cookieの削除もSNSのログアウトも効かない! 「個人情報を使わずに、個人を識別できる技術」とは (1/4) - ITmedia エンタープライズを読んで、いろんな方法があるものだ、と感心した。違法ではないやり方でも、かなりの個人情報を取得することができるようだ。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ