カテゴリー「技術」の記事

2017年7月20日 (木)

技術力のない技術トップ:大企業にはありがち

 奇人変人の才能見抜け 「プレステ生みの親」のCTO論 - 日経テクノロジーオンラインは、SONYのPS開発で有名な久多良木氏へのインタビュー記事である。相変らず、直球の発言である。その中に、「最近の大企業には、技術者としての能力が乏しい中で、研究管理ばかりしている技術トップが多いことを危惧しています。」という発言があった。確かに、大企業にはありがちな話である。管理能力があれば、部下が増える。部下が増えれば、その成果を自分の成果として偉くなるのだ。
 でも、現場から見ると、技術トップとは遠いので、技術トップがどんなタイプでも、あまり関係はない。むしろ問題は、開発現場の部課長ですら究管理ばかりしているケースだ。これは、本当に困ったことである。

2017年7月19日 (水)

今さらHeartBleedに起因する脆弱性とはねえ

 ニュース - ハワイアンズモールのクレジットカード情報流出、原因はOpenSSLの脆弱性「HeartBleed」:ITproは、ちょっと信じられない話である。HeartBleed?いったいいつの話なんだろう。このブログでも取り上げたことがあったので調べてみたら、2014年であった。組み込み技術者おブログで2014年に書いてあるほど有名な脆弱性を放置しておいたなんて、少し信じられない。

2017年7月17日 (月)

iPhone 7のネジマップ付きマグネットシート:ニッチな製品は面白い

 ASCII.jp:iPhoneを迷わず分解できるiPhone 7のネジマップ付きマグネットシートは、本当に驚くほどニッチな製品だ。そもそも、iPhoneを分解しようとする人はそんなにいないだろう。でも、面白い。

2017年7月11日 (火)

「AIは労働者を、ブロックチェーンは管理者を代替する」:いくら何でも言い過ぎだろう

 IT Japan 2017 速報 - 「AIは労働者を、ブロックチェーンは管理者を代替する」、早稲田大学の野口悠紀雄氏:ITproの記事で書かれている講演を、私も実際に会場で聞いた。その時、いくらなんでも、技術で労働者や管理者を代替するのは無理だろう、と感じた。特にブロックチェーンが、そこまで可能性のある技術とは思えない。この人は、本当に実務と技術を理解しているのだろうか?

2017年7月10日 (月)

ネットワークトラブルの原因の1つは、今でもループ接続:私の職場でも年に1回くらい発生している

 ネットワークトラブル奮闘記 - 調査でわかった!ネットワークトラブルが起こるワケ:ITproを読んで、どこも同じことでトラブルが起きているんだなあ、と実感した。その中でも、やっかいなのがループ接続である。どこかの軽率な人間が、HUBを多段接続しようとして、ケーブルを接続したとたん、ループが発生して、同じブロードキャストドメインにあるネットワークが全滅する。ネットワークというのは、原則としてスター構造で接続するものだ。
 早い時期にネットワーク機器を導入した部署では、HUBの接続状態は事実上、無管理状態になっていることが多い。勝手に安物のHUBを買ってきてポートを増設するのである。その結果、年に1回くらいの割合で、悲劇が起きる。
 こちらは特殊なケースだが、IPアドレスの重複というのがある。今では、IPアドレスはDHCPから払い出すのが普通なので、こんなことは起きない。だが、これも、早い時期にネットワーク機器を導入した部署では、IPアドレスを手入力しているケースがある。これも、年に1回くらい、その手入力したIPアドレスが重複して、そのIPアドレスを使っている端末が通信できないという現象を引き起こす。
 解決策は、それなりのネットワーク機器を設置し、ケーブリングをしっかりと管理し、現場でのHUBの増設を絶対に許さないこと、これにつきる。でも、日々、この状態を継続するには、ネットワーク管理者が必須なのだが、そんな人材を確保できる現場は皆無に近いので、はやりネットワークダウンは、年に1回は起きるのだ。

2017年7月 5日 (水)

囲碁でAIが圧勝できるのは「正解」がわかるから

 AlphaGoが人間を圧勝して、AIの株が急上昇した。何やら、AIが人間を代替できるという風潮の記事まであったりする。でも、冷静に考えれば、AlphaGoは、「正解」を正確に判定できる碁というゲームだからこそのAI技術だった。前にも書いたが、画像解析がAIでできたのも、画像解釈の正解を示した大量のデータベースがあったからこそである。、
 将棋や囲碁といったゲームの勝ち負けは、コンピュータで判断できる。AI同士で対戦させて、勝った方が正解である。この積み重ねで、コンピュータ同士対戦させれば、膨大な正解データが蓄積できる。これが、AlphaGoの技術の根幹だろう。
 だが、人間社会は、そうはいかない。正解データのない領域がほとんどだからだ。正解データがある領域では、今後、AIの実力は圧倒的であろう。でも、そうでない領域の方が実社会では多い。

2017年7月 3日 (月)

WannaCryが防御可能なソフト:どういう原理で防御できるんだろう?(秘密なのかな)

 ASCII.jp:あの「WannaCry」も防御! カンタン運用できる「セキュリティフォルダ7」という記事は、少しびっくりした。WannaCryを防御可能なのだという。どういう原理なのだろうか?原理は公開されていない。秘密なのだろう。
 たぶん、だが・・・。一般的なOS配下のファイル構成とは別のHDD領域にファイルを格納するのだろう。そうすれば、WannaCryなどのランサムウエアがファイルの暗号化をする際に、ファイルとみなされないので暗号化をまぬがれるというわけだ。

2017年6月27日 (火)

Interface8月号の特集は「ディープラーニング」:わかりやすい解説

 Interface 2017年 08 月号の特集記事は、「ディープラーニング」。組み込みらしい部分は、ラズパイで実行するという部分だけで、最近本誌が組み込みから外れてきているのは、少しさみしい。が、特集記事としては、わかりやすい解説である。ひょっとしたら、ディープラーニングの解説の中で一番わかりやすいかもしれない。
 ディープラーニングの技術は、「画像向きCNN」「言語やデータ分析向きRNN」「音声/画像向きオート・エンコーダ」の3つの分野に分かれるというところからスタートする。そして、それぞれについて、ラズパイによる実験、原理をイメージでつかむところからツールChainerを使った画像のディープラーニングまでをステップを追って解説。最後に、それぞれの分野の応用例として、手描き認識、値の未来予測、自動で精度UPするノイズ・フィルタなどの応用例について紹介した。
 組み込み屋の私では、ツールChainerを使った画像のディープラーニングのあたりで、何をやっているかはわかっても、なぜそうなるのかがよくわからなくなるのだが・・・。

2017年6月 5日 (月)

Webサイトのスクロールバーがおかしい

 Webを見ていたら、いくつかのサイトで、スクロールバーが出てこない現象に出くわした。それも、全く異なるサイトである。初めは、使っているブラウザのせいかと思って、異なるブラウザでも見てみたのだが現象は同じだ。異なるサイトでも起きるということは、たぶん、使っているWebサイト構築ツールのバグだろう、と推測する。
 午前中いっぱいは、スクロールバーが出ない状況だったが、午後からは復旧していた。それも、複数のサイトが同時に。ツールの実行時のモジュールのバグだったんだろうか?

2017年6月 1日 (木)

ほとんどのDDoS攻撃は米国のアマゾンから:クラウドは攻撃側にも魅力的なサービスらしい

 「ほとんどのDDoS攻撃は米国のアマゾンから」――アカマイの最新セキュリティレポート | ビジネスネットワーク.jpという記事は、少しびっくりする題名である。当然、アマゾンが攻撃をしかけているわけではなく、AWSを使って攻撃をしかけているということである。AWSの何が攻撃側に魅力なのかについて、少し引用する。
アマゾンは、犯罪者にとって攻撃用の大規模なサーバー群を用意するのが容易であり、アマゾンが彼らの犯罪行為に気が付いて不正しているサーバを停止してしまう前に、大規模攻撃で攻撃対象のサービスをシャットダウンさせることが可能
 なるほどねえ。悪知恵というは、いくらでも出るものだと感心する。

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ